<スポンサード リンク>

2015年06月16日

ウェアラブルカメラの実用に向けて その2

キャップに着けるクリップマウントが届きました

試しに装着してみたのですが

実際にプレイをしてみて邪魔になるかもしれないと思うと

どのパターンで使用すればいいのか、また悩んでしまいます・・・

ちなみに、私は右目が効き目です

次の6つの装着方法で試そうと思うのですが

試すために6ラウンドするのもな・・・

元国体選手にトライしてみたいのを選んでもらって

私はその残りから選ぶかな・・・


6つの方法とは

キャップ左側の上に装着する(以下、左上)

2015-06-16 10.07.28射撃.jpg


キャップの左側の下に装着する(以下、左下)

2015-06-16 10.07.03射撃.jpg


キャップの正面上に装着する(以下、正上)

2015-06-16 10.05.31射撃.jpg


キャップの正面下に装着する(以下、正下)

2015-06-16 10.06.13射撃.jpg


キャップ右側の上に装着する(以下、右上)


キャップの右側の下に装着する(以下、右下)



被ってみて手元のスマホで画像をモニターしてみたのですが

左横に着けるとかなり銃口との角度が出てしまいそうですし

かといって、右横だとストレスになりそうだし

正面も死角を作りそうだし・・・



こればかりは、現地で試してみないと仕方ないですかね?

そして、撮影の目的によってカメラの角度も変えなければいけないなと思ったのは

単純にyoutubeなどにアップするには水平線を保った状態で撮影するように調整すればいいですが

自分の頭の傾きを確認するには、キャップを基準に水平を合わせておいた方がいいですよね



うわ〜

となると、これを楽しむには本当にじっくりと射撃場に丸一日いられる日に

いろいろ試してみるしかないですね


今度の日曜日は、とりあえずの撮影テストにしかならないかも・・・

その場合、どのパターンで撮影するのがお勧めでしょうか?

私テキには、銃へ装着するマウントが決まらない間は

正下がストレスにならなければ、これがいいのかな〜なんて思うのですが



【おまけ】

我が家のお兄ちゃんネコが、カメラに興味津々でした

2015-06-16 10.05.14射撃.jpg




**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓

射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 10:40| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサード リンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。