<スポンサード リンク>

2016年10月23日

スキートのリスタート in 須山

一昨年、追加の銃の申請をした直後に3回ほど撃った後
遠ざかってしまっていたスキート

今日はリスタートをするつもりで、挑戦してきました!

前回の記事にも書きましたが、肩付けの位置を修正したことで
ずっと懸念していた「バストが邪魔になる?」問題が解決できそうだったというのが大きなきっかけです
正しい挙銃、肩付けを身につければバストを気にせず挙銃ができました!
それによって、スキートに対する不安が払しょくされたのです

あとはどのタイミングでリスタートを切るかだったのですが
ここはいつもの銃砲店さんの射撃会の時を利用して周りに甘えさせていただき
お世話になることにしたのが今日、場所は須山クレー射撃場でした

朝は5時半でもまだ薄暗い空の様子に季節を感じます

2016-10-23 05.15.01射撃.jpg

射撃場について受付をしたあと、
ご一緒下さる方々に初心者であることをご挨拶してラウンドがスタートしました
みなさんとても優しい方で、私がストレスを感じること無いように
温かく見守って下さり、要所要所をご指導いただくことができました

ということで、私のスキート銃がこちら
ベレッタです

2016-10-23 10.40.17射撃.jpg

今日、銃砲店で予約が入っていたと思うのですが
行ってみると別の射撃会も同じスキートの射台で集まっていまして
そちらはフィールドをやっているようでした

2016-10-23 10.40.50射撃.jpg

ラビットを初めて見たのですが、これ面白そうですね〜

そして、今日の私のスコアですが

20161023須山.jpg


国際ルールのノータイマー、シングル
で撃たせていただきました
最初は頬付けした状態で撃ってみましたが、
2ラウンド目からは降ろした状態でスタートに変更してみました
やってみるとこちらの方が楽です

理屈ではすべてのクレーが毎回同じ飛行線を飛んでいるのはわかっているのですが
自分の立っている場所によって、深度や高さ、角度の認識がずれてしまい
どこをクレーが通るのかがわからなくなってしまうという
初心者あるあるで終始した4ラウンドでした

肩付けがおそらく正しく治ったことで迷うことなく挙銃ができるので、
照星を見ながらクレーを狙う事ができる余裕も少しでてきたようです

あとはもちろん、数をこなすことが基本のレベルに到達する必要課題ですね

でも、一昨年初めて撃ってみた時より
明らかに余裕をもってプレイすることができるようになっていたので
これからが自分でも楽しみになってきました

来月は平日に少し練習に行ってみようと思います

来週は同じく須山に来ますが、トラップで楽しむ予定です


**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓

射撃競技 ブログランキングへ

posted by Niko at 20:45| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スキート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサード リンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。