<スポンサード リンク>

2015年04月22日

新しい試みのお話 その2

そもそも、どうしてこういう事をやろうという話になったのかというと

まず、今の環境で何が協会としてできるのか?ということを踏まえて

今年の一斉検査の会場では、副会長さんがみなさんに聞き取り調査を実施したのですが

この際にとても多くの方が自分の技術向上に関心があるということがわかりまして

今までは協会の射撃会は開催していても

もっと積極的に技術向上へのカリキュラムみたいなものって無かったので

年度末役員会でピックアップした「やれることリスト」の中で

動画を技術向上に役立てもらえるといいなというところがスタートなのです



そういえば、聞き取り調査の意見の中には

いまだに協会の役員の飲み食いに会費を使っていると思っている方もいるようで驚きました

でも、そういう意見を口に出してくださることがどれだけ勇気のいることか

そう思うと、よく言ってくれたな〜と思います

実際はそんな使い道って、私が役員になってからの会計報告で知る限りでは無いのですが

そういう噂というか認識を持たれる方がいるとうことは

大昔にそういう時代もあったのでしょうかね?



話は逸れて行ってしまいましたが

そんな流れで今年の試験的なトライとして何をすべきかが明確になってきたという事なのです


協会のHPでは次回の射撃会の日程が発表になりました

この日からスタートする予定です


で、またまた前置きが長くなりましたが

ここからが「その2」の本題になります・・・


もう一つの大きな試みとして

今までは協会会員のみの射撃会参加資格だったのですが

今年はもっと技術向上を目指すような射手のみなさんが参加していただけるように

ビジター枠を設けることになりました!

あ、これ、今の段階ではまだ協会WEBでは未発表のネタです(;゚Д゚)

もちろん、会費を頂いている会員のみなさんに納得していただけるように

申し訳ありませんが、ビジター枠は参加費が多少プラスになる予定です


つまり、次回の射撃会は

ビジター枠で非会員も参加でき、動画を撮ってもらいたい希望者には、有料で編集してお渡しできる

という事になるわけです


この前の「その1」でも書きましたが、試験的な試みなので

改善点を探るという意味も含んでの実施ですので至らぬ点は多々あると思いますが

それでももし「なんだか面白そうだね!」と思う方がいらしたら

ぜひともご参加ください!



実際のところ、有料だとなると、そんなにDVDの希望者は多くなるとは思っていないのですが

今のやり方での私の許容範囲を超えた場合、私は当日、撃たずに撮影に専念するようになると思います




そんな撮影の仕方や機材などに興味のある方も、当日ご質問いただければ

わかる範囲でお答えしていこうと思います

ぜひとも、撮影をご自分の射撃仲間さんとの射撃会に役立ててくださると

私たちの協会としても参加枠を広げて試みを実施している意味も大きくなるので嬉しいです




ということで、

6月21日日曜日 伊勢原射撃場で港北銃砲安全協会が射撃会を開催しますので

ご都合がつく方はぜひ、

港北銃砲安全協会HP http://kouhokujuanyokohama.wordpress.com/ 

から、お申し込みください

といっても、まだ現在は日程のみの発表で、時間などの詳細はでておりませんので

HPのおしらせページにて射撃会開催概要が発表になってからの受付となります


参加賞の手配など参加人数の把握の関係で

非会員の場合は当日申込みは受け付けず、事前申し込みのみになると思います



動画の希望者が誰もいなかったら・・・( ;∀;)

うーん、そうなると

ま、需要ってそんなものなんだね〜と思う事にします

協会としてのやれることリストから、撮影そのものが抹消されていくという運命ですね


私としては、参加した方が撮影に興味を持ってくれたら

いつか、私の動画も撮影してもらえる時がくるといいな〜という

そんな個人的希望もあってのトライなので、期待をしているのですが

私も撮影ばかりじゃなくて、自分の動画を記録で残しておきたいので〜す!





**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓

射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 11:36| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Nikoさん
こんにちは
動画を使った技術向上のプロジェクトについて
自分も賛同いたします。

射撃指導員や先輩のアドバイスは恐縮してしまいますが
自分の撃っている動画を気軽に確認できれば
より技術の向上に役立つと思います。
(自分もよくスコアカードと動画を見比べて反省しています。)

Posted by 18shotgun at 2015年04月22日 14:35
>18shotgunさん

ありがとうございます!
この試みがうまく練り直されていって
理想的な形にたどり着けるように頑張ります!

そうそう、5月下旬に発売されるパナの新型ウェアラブルカメラ
スペックを見たら面白そうな改良になっているので
今度は買おうかなと思っています

Posted by Niko at 2015年04月23日 01:37
Nikoさん
こんにちは
パナの新型ウェアラブルカメラ
自分も検討中です。
小型で収まりが良さそうなので
散弾銃に直付けして撮影したら
面白そうですね。
Posted by 18shotgun at 2015年04月24日 10:09
>18shotgunさん

別売りのアタッチメントで、耐熱さえ加工できれば
銃身に着けられそうなものがあるようなので
私も試してみようと思っています
45gですものね
付属のヘッドセットもずいぶんと使いやすそうな改良がされたようですし
面白そうですね〜
Posted by Niko at 2015年04月24日 12:31
大変良い取り組みですね。読んでいて関心しています。

港北銃砲安全協会のHPも立派で、意欲を感じます。果たして、ここまで頑張っている姿勢を見せている協会は全国にあとひとつ、ふたつ位しかないのでは。

その中で、あなたのように一層頑張っている人を見るとうれしくなります。

今後も益々活性化されるように頑張ってください。


40歳、射撃暦(クレーばっかり)12年、東京。

Posted by だんちゃん at 2015年04月28日 09:49
>だんちゃん さま

はじめまして
コメントありがとうございます
そして、HPをおほめ頂きありがとうございます
まだいろいろな意味での結果はまだ先の話だと思いますが
改革という意欲を感じていただけたのであれば
今の時点で、発信している私たちにとって最高のお言葉です
気持ちだけの空回りで終わらぬよう、
走りずぎずに一歩ずつ進めていこうと思います

Posted by Niko at 2015年04月29日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサード リンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。