<スポンサード リンク>

2015年06月07日

「AAトラッカー」こんな弾があったとは!

射撃場で撃っていると、よく諸先輩方に「今のは下を撃っていた」「後ろを撃っていた」など

いろいろアドバイスをいただくのですが

実際の所、自分では常に狙っているわけで、

ご指摘いただいても大変申し訳ないのですが、その実感が無いのです



そこで、映像で観たらわかりやすいかな?と思って

まず、動画を撮りはじめたのがyoutubeの私のチャンネルなのですが



今のところ、撮影するのが自分なので自分の動画はほとんどなくて

お友達の動画ばかりになっています



そんな中でも人のプレイを編集していて少しずつでも勉強になるかなといろいろ考えながら見ていますが

上とか下とか、先とか後とか、そのあたりの事は

射手の銃口の延長線上にクレーがあるのか?を見ることで狙った位置がどの辺りなのか?と

いわば、想像することでようやくわかるという感じです

それもスローモーションで・・・

撮っているときにはわからないし、自分でも自分の状態はわからないです

この辺が、上級者の方々との大きな違いなのでしょうね・・・

上手な方々は、他の射手の事もよく見えていらっしゃるようなので素晴らしい


普通のスピードでの再生でも弾が発射されたときに、ワッズが飛んでいくのは見えるのですが

当然、軽くて空気抵抗が大きいワッズは鉛の玉とは同じ飛行線にはいないわけで

これがちゃんと飛んでくれたらわかりやすいかもしれないな〜

と、そんなことを考えていたら

なんと!

そういう弾があるのですね!!!

最近よく勉強のために見ているこちらのyoutubeチャンネルで

そんな鉛の弾と同じ飛行線を描くワッズが着いている弾の紹介をしていました



このサツマ銃砲火薬販売店さんのチャンネルですが

最近嵌ってみています

あ!これ、知りたかったのよね!と思う事を映像にしてくれているので助かります

みなさんもご覧になったことありますか?





その、AAトラッカーという弾、通常の弾よりお値段が高そうな感じですが

すべてをこれで撃つわけではなく

撮影用に撃つときにこれを使えばいいのですから、2箱も買えば十分ですよね

ただし、このサツマ火薬銃砲販売所さんのチャンネルでも

弾の紹介後に実際に射場で撃った11本の検証動画でも説明してくれていますが

背景の色と、ワッズの色の選択を間違えると見えにくいので

射場の背景での弾の選択が重要だし、

その検証動画を見ているとスローモーションで観ないとやっぱり確認しづらい

というのは仕方ないですかね


今度、先輩方にお会いしたときに

伊勢原だったらオレンジと黒のどちらが見やすいか聞いてみることにしよう!

あ!でも肝心なことが・・・

私が撃ったら、私を撮影する人がいなくなる・・・(ノД`)・゜・。

でも、一度使ってみようかな

何か新しい気づきがあるかもしれないですね!


**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓

射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 01:23| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クレー射撃な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサード リンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。