<スポンサード リンク>

2016年11月05日

伊勢原射撃場の食堂のお話

最近、私のブログへのアクセス解析で気になることがありました

「伊勢原射撃場、食堂」

の検索で来られている人が何人かいらしたのです

このネタでは伊勢原が再オープンした直後に私が書いた記事しかありませんし
私自身が1年半近く伊勢原に行っていませんでしたので
なんで今頃そんなところが役に立つのだろう?って不思議だったのです
今回、その疑問が解けました

射撃場への往路、ピックアップして下ったいつものおじさまのお話で
食堂の経営がこの1年近くで何回か変わったんだよとお聞きしました
その頃にはオーダーミスや、段取りの悪さ、も見られたそうです

そしてさらについ最近また食堂の経営が変わったというお話でしたので
今回の射撃会はお昼代が含まれての参加費だったので、どうなっているのか楽しみにしていました

私のスキートが終わったのはお昼前でしたが
トラップをやっているおじさま方と一緒にご飯をしようと思っていたので
ちょうど一番忙しい時間帯を避ける形でのランチになったはずだったのですが・・・

MENUも少なくなっていて以前とは違いましたが、うどんやそば、ラーメンのようなものはなくなっていました

どうしようか迷って、おすすめMENUとなっているスコッチエッグを頼んだのですが
これがまた40分以上かかってようやく出てくるという驚くほどの遅さでした
仕込んだ分が終わってしまった後だったのかな〜?

でてきたプレートはこんな感じ
2016-11-03 13.08.01射撃.jpg


仕込んだ量が適切だったのであれば決して40分もかからないで出てきそうな内容ですね

私が行った時刻は料理が出てくるのを待っている人が5人、テーブルはほとんど空いていましたが
返却口のトレーはそのまま全部残った状態で手つかずっていう様子でした

テーブルに塩や醤油などの調味料が一切置いていないので、
ご一緒下さったおじさまが醤油がなくて厨房にお願いして持ってきてもらいましたが、
それに対しても食堂の方は味はちゃんと付けているのにと納得いかない様子でした

おじさま、サラダにスライスした豆腐が数キレ乗っていたのですが
豆腐は醤油で食べたいってそういう事だったようです
食堂的にはドレッシングかけてあるのに
という事らしいやり取りでした(≧▽≦)

私もスコッチエッグをデミグラスソースより、塩で食べたかったのですが
面倒なのでそのまま食べていましたが、せっかく醤油が来たので半熟の黄身に醤油を垂らして
ご飯にのせていただけたので、醤油を頼んでくれておじさまグッジョブって気持ちでした(≧▽≦)

あー、なるほどね〜
伊勢原の食堂で検索する人がいるっていうのはこういう事なのかな〜と
そこでようやく腑に落ちたというわけです(≧▽≦)

運営は難しいと思うけれど、これでお値段が1000円のランチですので
プライベートで来るなら、コンビニで買ってきたサンドイッチでいいやって思っちゃいました
みんなそうなっちゃうだろうな

ここって県営ですよね?
再オープンの時もそうだったけれど、ってことは運営も入札制度のはずで
いったいどういう入札だったのかちょっと気になってしまったというお話でした




**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓

射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 16:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサード リンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。