<スポンサード リンク>

2014年06月11日

まとめ・銃の追加申請の手続きについて

ここで、スキートをやってみたいなと思い立ってから、およそ半年かかった銃の追加申請について

段取りをさくっとまとめていきたいと思います

ネットで検索していて私が不便を感じたのが、技能講習の受講義務開始に伴って

その移行期間として設けられていたこの数年の間の処理があったりして

さくっと簡単にまとまっているブログやwebサイトが無かったことです

なので、これからの体制としてただいま現在の手続きをまとめておくことにします

間違えてはならないのが、

車の免許と違い、銃の場合は所持する銃1丁につき、1所持許可

という点です

銃を追加所持したい場合は、その都度、以下の手続きを踏む必要が出てくるということです





まず、技能講習の有効期限が残っているかどうかを手元の書類で確認しましょう!

私の場合は、移行期間のため前回の更新が受講しなくてもよかったので

技能講習をここで受けなくてはいけませんでした


1)技能講習の申し込みをする

・警察署で申し込む

今までどおり、所轄の警察署へ行って日程を確認

申込書に記入して、交通安全協会にて収入印紙を購入してとともに提出

技能講習受講申込書に必要事項を記入して、写真(ライカ版3.6cm×2.4cm)2枚を添付


受講申し込み料・・・12,300円(証紙)


・WEBで申し込む

地域によってはWEBで申請できる地域があります

その場合は、WEBの書式通りに書き込み、写真はJPEGで添付

支払いは地域によってその指示の通りに行う(例:カード、振り込み等)

料金は警察と同じ



2)受講通知書を受け取る

受講許可が下りると警察から連絡があるので

受講許可証(通知書)を警察に受け取りに行きます



3)技能講習を受講する

指定された日時に、射撃場にて技能講習を受講

警察署で渡された受講許可証(通知書)を持参して受講します


4)技能講習受講後、後日、所轄担当者より合否の連絡が入ります


5)技能講習受講修了書を警察へ受け取りに行きます


6)銃の追加申請の書類を整えて、警察署へ申し込みます

書類は各地域によって微妙に内容が変わるので

地元の警察署へ早目の確認が必要です

私の地元では9種類の書類提出が必要でした
  
  銃砲所持許可申請書、技能講習修了書、健康診断書※1、同居親族書、誓約書

  経歴書、保管場所見取り図もしくは写真、身分証明書(自治体にて発行されます)※2、譲渡等承諾書

申請手続き料・・・6,800円(証紙)

  ※1 健康診断書には指定の医療機関発行という制限がありますので、
   診断してくれる医療機関に心当たりがない場合は、警察署の担当者、もしくは銃砲店に聞いてみましょう
   費用は各医療機関によって違いますが3,000円〜5,000円程度のようです

  ※2 禁治産者でないことを証明するための書類です。私の地元の場合は区役所で300円で発行してくれましたが
    地域によって発行場所、金額など違う場合があるようですので、わからない場合は警察署で確認してください
     

7)所轄署の担当者による、保管状況の確認

日程の調整連絡があり、調整した日に担当者が自宅訪問して、保管状況を実際に確認します

チェック項目は私の地域では「きちんと壁等に固定されているか」ということでした


8)所轄署より、申請が通った旨、連絡がはいります

私の場合は、自宅訪問から1週間以内に申請が通った連絡が入りました


9)所轄署に所持許可証を持参して、新しい銃の許可を記載してもらいます


10)譲渡してもらう銃砲店、もしくは個人の方から銃を受け取ります


11)譲渡された銃の確認

受け取った銃を速やかに所轄署に所持許可証とともに持参して

受け取った銃が申請書の通りであるかを確認してもらいます

ここで、確認が済めば、晴れて使用できる状態になります


私の場合は、銃の肩付けの調整が必要だったため

銃砲店にフィッティングをお願いして、結果的に肩付けを1cmカットすることになりました

この場合は更に手続きが必要となります


12)銃砲店などでサイズの調整を行う


13)改造の確認と所持許可証の修正手続き

肩付けをカットした場合は、調整終了後に、改造証明書を銃砲店に作成してもらい

警察に調整後の銃とともに改造証明書を持参して

所持許可証の内容の変更を手続きすることになります

改造証明手続・・・1,800円(証紙)



以上で、ようやく使用できる状態となります



いずれにせよ、大切なのは

自分の所轄の警察署でしっかりと必要な書類などを確認しておくことです

ネットなどの情報はあくまで参考にとどめ

地元の警察署での情報を確認していくことだと思います



  
以上の手続きを、滞りなく済ませれば早ければ2ヶ月ぐらいで取得できると思います

私の場合は、技能講習が大雪による延期、そのあとの個人的な都合でトータル4ヶ月かかりました

なんとなくの流れは、このブログを2014年2月分からたどっていただけると

上記の項目と合わせて理解できるのではないでしょうか



これから、追加申請をされる方の参考になれば幸いです


**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓


射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 22:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手続き関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく、我が家にお迎えをいたしました!

わくわくドキドキが止まらない子供のような夜を過ごし

今日の予定はいろいろあったのですが

少し調整しまして、銃砲店から警察へと駆け抜けてまいりました


2014-06-11 17.41.16.JPG


ようやく、私の家にやってきた新しいスキート銃

2014-06-11 17.40.48.JPG

スキートやってみようかな?と思ってから

まさに半年かかりました

結局、1cmほどカットして調整をしてもらいました

2014-06-11 17.56.42.JPG2014-06-11 17.56.29.JPG


そして、銃砲店さんで射撃会のお誘いをいただきまして

今度の日曜日に急きょ、参加させていただくことになりました

他にもトラップ経験者でスキート初めてという方が来られるそうで

射撃会はトラップで参加して、そのあとにその方と一緒に

スキートを教習していただくという、なんともありがたいお話です


まだ一度も足を運んだことのない射撃場ということだったのですが

これも、銃砲店さんの常連さんで私も知っている地元協会の役員のおじさまに

その場で連絡を取ってくださり、一緒に連れて行っていただけることになりました

ありがたや、ありがたや・・・


今回参加させていただく射撃会では

そんなわけで、おそらく自分がテンパってしまうと思われますので

カメラは持参せず、しっかりと教わってこようと思います


でも、この前の記事でコメントの返事を書いていて

当たり前のことに改めて気が付いたのだけれど

自分の動画を見たくても、自分がカメラマンだと撮影できないんですよね( ;∀;)

スキート、思いっきりテンパっている姿を残しておきたかったのだけれど

残念です・・・


ちなみに、トラップの時は

たしか教習の時に、その当時の彼氏が一緒に行ってくれたので

ビデオを撮ってもらった記憶があります

ビデオテープは残っているのだけれど、再生する機械が無いので

なんだか、そのままになっています・・・(^^;)

DVDにでも残しておきたいな・・・






**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓


射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 18:02| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手続き関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

銃の追加申請 最後のもうひと踏ん張り!

本日、銃の譲渡をしてもらって

その足で警察署へ向かい確認を取ってきました

CIMG4892.JPG

さらにその足で、銃砲店へ向かって

フィッティングに出してきました!

CIMG4891.JPG



そんなわけで

あとは、調整し終わった銃を受け取って改造手続を残すのみです!



そして、今、手がけている地元協会のHPも

近日公開の予定です

これをきっかけに、他地区の協会さんたちとも連携が取れることを願っております





**************************
   ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
   ↓


射撃競技 ブログランキングへ
posted by Niko at 19:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手続き関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサード リンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。